市販のカラー剤の本当の怖いところ

9月22日New open!!

籠原、熊谷、美容室、深谷、美容院、site、サイト、子ども、赤ちゃん、パーマ、カラー

※この記事はあくまでも私の個人的見解であり、特定個人を非難するものではありません

 

 

今日は市販カラー剤とサロンのカラーの違いの話を。

 

ジェニックに来ていただいてるお客様はもう、お分かりだと思いますので復習的に見てもらえるといいかな、と。

 

「市販のカラー剤は本当に痛むのか?」

 

よく言われる質問ですね。

 

なんとなく市販のカラー剤は痛むと思っている方も多いと思います。

 

答えとしては、1回目は問題なし、2回目以降は美容室に比べて痛む。

 

です。

 

皆さん1回くらいは美容室で染めたことがあると思います。

 

何気なく塗っている美容室のカラー。

 

実は同じように見えて髪質に合わせてカラー剤の強さを変更しています。

  

 

黒髪を明るくする場合は1番強いカラーを。

 

1度染めている髪の毛には少し弱いものを。

 

何度も染めている髪の毛には専用のトリートメントなどを混ぜて塗ります。

 

では、市販のカラー剤は?

 
市販のカラー剤は誰が買うかわかりませんよね?

 

明るい人もいれば、初めてカラーをする人もいる。

 

強い薬を入れて置くぶんには、初めての人も明るい人も染まります。(明るい人は痛むけど)
 

ところが、もしも弱い(けど髪の毛には優しい)薬を入れていたら初めての人の髪の毛は染まらずクレームになるかもしれません。

 

カラー剤を買う人の最優先は「染まったか?」どうかですからね。

 

その為、市販のカラー剤のほとんどは1番強い薬が用いられています。

 

なので、初めてのカラーなら美容室と変わらない。2回目以降はどんどん市販のカラー剤では痛みが広がっていくということが言えます。

 

本当に怖いのはアレルギー反応 

 

また、髪の毛のコンディションはそれぞれ違います。

 

乾燥気味の方から脂性の方まで。

 

皮脂が多いと髪の毛は染まりずらくなります。ムラになりやすいです。

 

その為、カラー剤には界面活性剤が入っていて、脂を中和しながら染めるようになっています。

 

美容室では皮脂の多い方がいればプロの美容師が判断して、先にシャンプーを行います。

 

しかし、市販のカラーを使うのは自分自身ですので皮脂が多いと感じず、(シャンプーの仕方が悪いとどんどん脂性になる)結果染まらないなんてことがあってはクレームにつながります。

 

ですので、市販のカラー剤は界面活性剤が多く入っているのですが、

 

界面活性剤が皮脂を取り除きすぎて、カラー剤が肌の中に侵入する?!

 

 微量ではありますが、体内にカラー剤が侵入していきます。

 

これは花粉症のように溜まっていき、いつか限度を超えてアレルギー反応が出てしまいます。

 

花粉であれば花粉症になりますが

 

カラー剤であれば、その症状はカラー剤をつけた瞬間に顔が倍に腫れてしまうことも。

 

そうなってしまってはもうカラーはできなくなってしまいます。

 

その比率はザックリと分かりやすく説明すると

 

市販カラー1回と美容室のカラー10回が同じくらい。

 

 

それくらい将来的には変わります。

 

殆どの方が白髪が生えてきます。

 

自然とカラーの必要性も上がります。

 

その時に問題なくカラー出来る状態でいたいですよね。

  

 

このような理由から

2回目以降のカラーは美容室をお勧めします。

 

 

LINE@で友達登録。ご予約や、髪のご相談などこちらから!

友だち追加

New Arrival

籠原、熊谷、美容室、深谷、美容院、site、サイト、子ども、赤ちゃん、パーマ、カラー 熊谷/美容室/美容師/宮本一人/おすすめ/カット/カラー/パーマ/デジタルパーマ/アッシュ/ツーブロック/マッシュ/アシメ/ブリーチ 熊谷/美容室/美容師/宮本一人/おすすめ/カット/カラー/パーマ/デジタルパーマ/アッシュ/ツーブロック/マッシュ/アシメ/ブリーチ 熊谷/美容室/美容師/宮本一人/おすすめ/カット/カラー/パーマ/デジタルパーマ/アッシュ/ツーブロック/マッシュ/アシメ/ブリーチ 熊谷/美容室/美容師/宮本一人/おすすめ/カット/カラー/パーマ/デジタルパーマ/アッシュ/ツーブロック/マッシュ/アシメ/ブリーチ

Profile

  image12   宮本一人/Kazuto miyamoto 美容師/毛髪科学講師 1986.5.20/ 2008年熊谷市の美容室スタッフとして参加し、2013年店長に。その後2016年熊谷市籠原に美容室【site】をオープン。サロンワークをはじめ業界誌へのスタイル掲載、セミナー、毛髪科学科学講師等、幅広く活躍。今後さらなる活躍が期待されている。またプライベートではスペインへ3年間サッカー留学しており、趣味はフットサル。

埼玉県熊谷、籠原、深谷の美容室、美容院はsite(サイト)

アットホームで気軽に行ける美容室。 撮影活動、毛髪科学講師資格など多肢にわたる。 こだわりの内装やDVDを見ながらリラックス施術。お子様を連れてのご来店も歓迎。ボディセラピーも受けられるトータルビューティサロン。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*